フェロモンとは

フェロチカホークに含まれている「フェロモン」とはそもそも何なのか?

ここでは、フェロチカホークに含まれる「フェロモン」とはそもそも何なのかを解説していきます。

 

 

まず、フェロモンは科学的に明確な定義が定められています。

 

フェロモンはありとあらゆる生物すべてに存在すると考えて問題ありません。

 

フェロモンという言葉を世間に向けて最初に発表したのは、
世界で最も権威があるイギリスの科学雑誌『ネイチャー』です!

 

 

元来、フェロモンという用語はギリシャ語のphereinとhormanの2つを合わせて作られた用語です。

 

phereinは「運ぶ」、hormanは「興奮」を意味していることから、
フェロモンには「興奮を運ぶもの」というような意味があるということになります。

 

 

フェロモンは匂いがしない物質であり、生物の体内で作られ、
体内から皮膚を通って体外へとにじみ出てきます。

 

そして、そのフェロモンは汗線のくぼみから湧き出て、体毛にまとわりついたりします。

 

身体から解き放たれたフェロモン物質の一つ一つには、
自分の性的な欲求とか、他の生物に対する警戒度、免疫構造の性質など、
これらの他にもさまざまな情報が詰まっています。

 

一つ一つのフェロモン物質はあなた自身の固有な化学的特徴を備えていて、
指紋の模様のように個人によってそれぞれ特徴的なフェロモンを持っています。

 

 

フェロモンは、理性的に思考する脳(前頭葉)を迂回して、
本能的な脳(視床下部)の中心部に対して働きかけます。

 

私たち現代人の大半は、本能的な欲望を抑制しないといけない環境下にいますが、
フェロモンの作用は常にその本能に働きかけているため、
こういった本能の抑制が常にできるわけではないという事実を
フェロモンは私たちに思い知らせてくれます。

 

 

あなた自身の個性を代わりに表現してくれるフェロモンは、
本当に異性を惹きつけるという効果を発揮してくれるのでしょうか?

 

フェロモンは恋愛や感情に働きかけますが、
生涯のパートナーを決めてくれるものではありません。

 

なぜなら、男女の関係が上手くいくのかどうかは、
いろいろな要素(身なり、性格、言動など)に左右されるからです!

 


 
HOME フェロチカホークの効果 フェロモンとは ヒトフェロモン ジョビ器官