性フェロモン3つの特性

動物実験で判明した性フェロモンの3つの特性

マウスとかラットで認定された性フェロモンの実験結果3つを列挙しておきたいと思います。

 

1つ目は未成熟雌の群に雄を押し込めると性成熟が早くなるというヴァンデンベルク効果です。

 

2つ目は性腺機能低下した成熟雌に雄の匂いを嗅がせると機能が改善する、ウイツテン効果です。

 

そして最後に、妊娠中に交尾相手とは違う雄の匂いと巡り合うと流産してしまう、ブルース効果です。

 

どれにしても人間に近い哺乳類においての実験結果として、
人間に対しての性フェロモン作用究明になるきっかけとして望まれている実験報告でございます。

 
HOME フェロチカホークの効果 フェロモンとは ヒトフェロモン ジョビ器官